Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍

2016.8.30号(8/23発売)

最新号

特集:世界が期待するTOKYO

2016.8.30号(8/23発売)

リオ五輪の熱狂は4年後の東京大会へ── 世界は2020年のTOKYOに何を期待するのか

東京 TOKYO in 2020
PERSPECTIVES  世界が見つけた東京の魅力
ダイナミックに整然とメガ都市が奏でる交響曲 アフシン・モラビ/「安全」という贅沢品が中国人を引き付ける 陳言/電線にサヨナラして景観を再生しよう パックン(パトリック・ハーラン)/客への敬意が感じられるハズレなしの美食都市 クリストファー・ペレグリニ/活気あるアメーバ都市はネオンの夢を見続ける ピーター・タスカ/縄文期に思いをはせ文化のルーツを探ろう エバレット・ブラウン
■データ 数字が語る東京の多彩な姿
PRESERVATION  街の歴史の「生き証人」を守れ
TSUKIJI  「日本の台所」築地の豊洲移転で失われるもの
SPOTS  本誌×『Pen』合同企画 失われる東京、遺したい東京
NATURE  緑豊かな秘密の宝石を探して
六義園 文京区/深大寺 調布市/等々力渓谷 世田谷区/葛西臨海・海浜公園 江戸川区/御岳山 青梅市/伊豆大島 大島町/日原 奥多摩町/槇寄山 檜原村

e-新書

e-新書(No.43)健康寿命の先端科学

健康寿命の先端科学

No.43/250円(税別)

巨額の資金を投じてシリコンバレーで進む、不老不死の研究。
しかし永遠に生き続けることは本当に幸せなのか!?

別冊・ムック

2016年2月15日発売

0歳からの教育 育児編

2016年2月15日発売 / 787円(税別)

累計140万部、信頼の育児ムックから待望の最新版が登場 !!

ペーパーバックス

2014年6月発行

TEN YEARS OF PICTURE POWER 写真の力

2014年6月発行 / 4600円(税別)

【完全保存版 写真集】
写真で世界を伝えるニューズウィーク日本版「Picture Power」連載10年の集大成。厳選した傑作25作品と連載10年、全482本の記録。パオロ・ペレグリン/ティム・ヘザーリントン/岡原功祐/スタンリー・グリーン/本城直季/Q・サカマキetc.

         

MAGAZINE

特集:世界が期待するTOKYO

2016-8・30号(8/23発売)

リオ五輪の熱狂は4年後の東京大会へ── 世界は2020年のTOKYOに何を期待するのか

人気ランキング

  • 1

    フィリピンのドゥテルテ大統領が国連脱退・中国と新国際組織結成を示唆

  • 2

    イタリア中部地震で37人死亡、市長「生き物の気配がしない」

  • 3

    オリンピック最大の敗者は開催都市

  • 4

    イタリア中部M6.2の地震で少なくとも6人死亡、建物損壊で住民が下敷きに

  • 5

    海保の精神は「正義仁愛」――タジタジの中国政府

  • 6

    自衛隊、安保法制に基づく駆け付け警護など「集団的自衛権」の訓練開始

  • 7

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 8

    氷河を堰き止めている棚氷が崩壊の危機

  • 9

    実情と乖離した日本の「共産主義礼賛」中国研究の破綻

  • 10

    リオ五輪閉幕、ブラジルを待ち構える厳しい現実

  • 1

    フィリピンのドゥテルテ大統領が国連脱退・中国と新国際組織結成を示唆

  • 2

    海保の精神は「正義仁愛」――タジタジの中国政府

  • 3

    競泳金メダリストの強盗被害は器物損壊をごまかす狂言だった

  • 4

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 5

    オリンピック最大の敗者は開催都市

  • 6

    リオ五輪、英国のメダルラッシュが炙りだしたエリートスポーツの光と影

  • 7

    「ドーピング」に首まで浸かった中国という国家

  • 8

    リオ五輪でプロポーズが大流行 「ロマンチック」か「女性蔑視」か

  • 9

    希望のない最小の島国ナウルの全人口をオーストラリアに移住させる計画はなぜ頓挫したか

  • 10

    中国を捨てて、いざ「イスラム国」へ

  • 1

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 2

    中国衝撃、尖閣漁船衝突

  • 3

    戦死したイスラム系米兵の両親が、トランプに突きつけた「アメリカの本質」

  • 4

    日銀は死んだ

  • 5

    フィリピンのドゥテルテ大統領が国連脱退・中国と新国際組織結成を示唆

  • 6

    【原爆投下】トルーマンの孫が語る謝罪と責任の意味(前編)

  • 7

    トランプには「吐き気がする」──オランド仏大統領

  • 8

    イチロー3000本安打がアメリカで絶賛される理由

  • 9

    海保の精神は「正義仁愛」――タジタジの中国政府

  • 10

    競泳金メダリストの強盗被害は器物損壊をごまかす狂言だった

 日本再発見 「世界で支持される日本式サービス」
 日本再発見 「世界で支持される日本式サービス」
Newsweek特別試写会2016初秋「ハドソン川の奇跡
アンケート調査
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

0歳からの教育 育児編

絶賛発売中!