ニュース速報

米、鉄鋼アルミ関税撤廃で加・メキシコと合意 新協定に前進

[ワシントン/オタワ 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、カナダとメキシコに対する鉄鋼・アルミニウム輸入関税を撤廃するこ…

2019.05.18

米株は工業株主導で下落、通商巡る緊張続く

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国株式市場は下落して取引を終えた。通商面での緊張が続き、工業株やハイテク株が軟調に推移した。…

2019.05.18

インフレ期待低下懸念、金利政策急がず=フィラデルフィア連銀総裁

[フィラデルフィア 17日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は17日、インフレ期待の低下に懸念を表明、金利政策…

2019.05.18

米、自動車関税の判断延期 メーカー「検討続行強く懸念」

[ワシントン/ベルリン 17日 ロイター] - 米国は17日、輸入自動車や部品に対する関税の判断を最大6カ月延期すると正式発表した。交…

2019.05.18

ドル上昇、欧州議会選めぐる懸念がユーロ圧迫=NY市場

[ニューヨーク 17日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、来週の欧州議会選挙を巡る懸念を背景にユーロに対する需要が減退したこと…

2019.05.18

米国、通商交渉で誠意示す必要=中国外務省報道官

[北京 17日 ロイター] - 中国外務省の報道官は17日の定例記者会見で、意味のある通商交渉にするためには、米国側が誠意を示さなけれ…

2019.05.18

EXCLUSIVE-サウジ船攻撃、イラン革命防衛隊関与の疑い=ノルウェー保険会社

[ロンドン/オスロ 17日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)の沖合いで12日にサウジアラビアのタンカー2隻を含む4隻の船舶が…

2019.05.18

米中貿易戦争、世界経済見通しのリスク=IMF専務理事

[タシケント(ウズベキスタン) 17日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は17日、米中が貿易戦争の解決を見いだ…

2019.05.18

FRB、雇用に最適な政策手段を確実に=フィラデルフィア連銀総裁

[フィラデルフィア 17日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は17日、連邦準備理事会(FRB)が政策の枠組み見…

2019.05.18

イラン原油輸出、日量50万バレルに減少 大半はアジア向け=関係筋

[ロンドン 17日 ロイター] - イランの5月の原油輸出量が現時点で日量50万バレル、もしくはそれを下回る水準に減少したことが、石油…

2019.05.18

EU離脱巡る英与野党協議が決裂、先行き再び不透明に

[ロンドン 17日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る政府与党・保守党と最大野党・労働党との協議は17日…

2019.05.18

米大統領、FRB理事に運輸次官起用を検討=報道

[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領はデレク・カン運輸次官を米連邦準備理事会(FRB)理事に指名することを検討してい…

2019.05.18

19年世界航空業界の利益見通し下げ、貿易摩擦など重し=IATA

[パリ 17日 ロイター] - 国際航空運送協会(IATA)は17日、今年の世界航空業界の利益見通しを下方修正し、355億ドルとした。…

2019.05.18

中国人民銀、中小企業支援へ 米との貿易戦争に起因する景気減速対応

[香港 17日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は17日、第1・四半期の金融政策実施報告書を公表し、米国との貿易戦争に起因する…

2019.05.18

メイ氏後任巡る英保守党党首選、ジョンソン氏が支持トップ=調査

[ロンドン 17日 ロイター] - 英タイムズ紙に掲載された調査会社ユーガブの調査によると、メイ英首相の後任を決める与党・保守党の党首…

2019.05.18

米、対イラン制裁違反に対応 中国荷降ろし報道で国務省

[ワシントン 17日 ロイター] - 米国務省の報道官は17日、米国は制裁に対するあらゆる違反行為を真剣に受け止め、必要に応じて措置を…

2019.05.18

MAGAZINE

特集:ファーウェイの正体

2019-5・21号(5/14発売)

中国軍出身者が作り上げた最強の5G通信企業ファーウェイが世界の情報網を支配する日

人気ランキング

  • 1

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の容疑者が再犯 少年法見直しの議論は海外にも 

  • 2

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない「仲間」たち

  • 3

    収入が減る一方で家賃は上がる──日本が過去20年で失った生活のゆとり

  • 4

    米中交渉決裂、追い込まれた習近平

  • 5

    イランも臨戦態勢に──戦争を避ける最後のチャンス

  • 6

    シカゴで猟奇殺人──19歳の妊婦を殺害後、腹を切って…

  • 7

    噴火がつづくハワイ・キラウエア火山──空から宝石が…

  • 8

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレ…

  • 9

    ジョンベネ殺害事件で、遂に真犯人が殺害を自供か?

  • 10

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 1

    徴用工問題で日韓が近づく危険な限界点

  • 2

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の容疑者が再犯 少年法見直しの議論は海外にも 

  • 3

    10%の食塩水1kg作るのに必要な塩と水は? 大学生が「%」を分からない絶望的な日本

  • 4

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

  • 5

    トランプの言うことは正しい

  • 6

    「古代マヤの宇宙飛行士」説、アメリカで再浮上?

  • 7

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 8

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 9

    強気の米中、双方に死角あり「アメリカはまずい手を…

  • 10

    ジョンベネ殺害事件で、遂に真犯人が殺害を自供か?

  • 1

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 2

    徴用工問題で日韓が近づく危険な限界点

  • 3

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 4

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 5

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 6

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 7

    59歳の人気ランジェリーモデルは5年前まで普通のお母…

  • 8

    「美人銭湯絵師」の盗作疑惑に見る「虚像」による文…

  • 9

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 10

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
広告営業部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!