有元えり

女性誌『フィガロジャポン』で編集業務に携わった後、渡独。帰国後はフリーランスエディター&ライターとして、女性の知的好奇心をくすぐることを信条に、旅、美容、健康、セレブニュース(ときどき英国王室)、カルチャーなど、幅広いジャンルの記事を「FIGARO.jp」などで執筆中。

育児

育児する男性はカッコいい? セレブも夢中なパパ業のすすめ

2019.03.15
音楽

『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーンの妻たち

2019.02.14
食事

地中海式ダイエットの食事法が女性の脳卒中リスクを下げる? 研究結果

2018.10.17
インフルエンザ

すでに流行拡大中! 知っておくべき、今年のインフルエンザ対策

2018.10.04
女優

レディー・ガガも闘った──『スター誕生』主演の歌姫3人が乗り越えた過去の自分

2018.09.25
セレブ

アバの世界的リバイバルブームと、ドラマティックな復活劇

2018.09.10
低用量ピル

小学生の使用も欧米では普通!? 低用量ピルを試す受験生が日本にも

2018.08.10
英王室

キャサリンVSメーガン! 英王室に勃発したファッションバトルを考察してみた

2018.07.17
ヘルス

外で遊ぶ時間が長い子どもは近視になりにくい? その理由は

2018.06.22
英王室

エリザベス女王の従弟が英国王室初の同性婚へ 実娘の反応明かす

2018.06.20
ビューティ

終活支度はシモから始める? VIO脱毛のすすめ

2018.06.14
ヘルス

高山病のリスクなし! 平地での「高地トレーニング」でミトコンドリアレベルから若返りを促進

2018.06.13
ヘルス

がん抑制効果も⁉ ターメリックの効能に新説登場

2018.05.25
英王室

結婚式はハリー王子の「禊」 呪縛を解き放ったメーガンの「操縦術」がすごい!

2018.05.21
  • 1

MAGAZINE

特集:香港の挽歌

2020-7・14号(7/ 7発売)

国家安全法で香港の自由と繁栄は終わり? 中国の次の狙いと民主派を待つ運命

人気ランキング

  • 1

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 2

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 3

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

  • 4

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」…

  • 5

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 6

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 7

    東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「…

  • 8

    英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

  • 9

    ブラックホール爆弾から無限のエネルギーを取り出す…

  • 10

    新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 4

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 5

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 6

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 7

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 8

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

  • 9

    自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

  • 10

    宇宙に関する「最も恐ろしいこと」は何? 米投稿サ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月