最新記事

ビジネス

会社で評価される「数字に強い」という能力の、意外に低いハードル

2021年10月8日(金)17時49分
flier編集部
深沢真太郎

深沢真太郎氏 Shintaro Fukasawa

<ビジネスの現場で求められる「数字に強い」という能力は、具体的にどういうもので、どうすれば身につけられるのか>

※この記事は、本の要約サービス「flier(フライヤー)」からの転載です。

数学的能力は一般的に、ビジネスパーソンに必須の能力とされています。実際、「どうも数字が苦手で」「数字を使って、きちんと報告してください」......こういった言葉を耳にする機会は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ビジネス数学教育家として活躍し、『そもそも「論理的に考える」ってどうすればできるの?』(三笠書房)などのベストセラーを上梓してきた深沢真太郎さんに、「数字に強い人になる方法」についてうかがいました。聞き手は、株式会社フライヤーの執行役員を務める井手琢人です。

数字を使って話せば、あなたの努力がもっと伝わる

井手琢人(以下、井手): 深沢さんは「ビジネス数学教育家」という肩書きで活動されていますよね。「ビジネス数学」とはどのようなものでしょうか。

深沢真太郎さん(以下、深沢): 一言で言うと、数学的なビジネスパーソンを育てる教育のことです。数学というと、データサイエンスやAIなどを連想する方も多いのですが、それよりもっと手前、働く人に必要な「数学的能力」を身につけるための教育ですね。数学的能力とは、数字で考え、話せる能力のことをさしています。

井手: 「最近のビジネスパーソンは数字に弱い」とよく言われますよね。私自身、数字に強いとは思っていませんし......。

深沢: よく言われることですよね。実際、企業の管理職の方とお話しすると、「うちの社員、数字に弱いんだよね」とおっしゃることがあります。

では、「数字に強い」とはどのような状態なのか。それは、暗算が速いことでも、 円周率を数十桁言えることでも、 統計学の知識があることでもありません。管理職の方が求めているのは「プレゼンや報連相において、数字を入れて話せるようになること」、つまり数学的能力なんです。

井手: なるほど。「この本は売れ行き1位です」「このサービスに90%以上の人が満足しています」といったふうに数字で語れると、説得力が違ってきますもんね。

深沢: そうですね。「売上が前年よりも20パーセント増えました」というだけで伝わり方が変わりますし、あなたの努力が証明できます。

211008fl_fkzw02.jpg

『そもそも「論理的に考える」ってどうすればできるの?』
著者:深沢真太郎
出版社:三笠書房
flierで要約を読む

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

トヨタ、性能に支障ない「傷アリ」部品採用 仕入先の

ワールド

ユーロ新紙幣、3年後に導入へ 包摂性を重視=ECB

ワールド

パンデミック対応の財政・金融政策、格差や貧困を助長

ビジネス

東芝、会計処理問題で法人株主と和解 19.2億円支

MAGAZINE

特集:真珠湾攻撃・日米開戦80年 戦争の記憶

2021年12月14日号(12/ 7発売)

キャスターとして戦争を伝えてきた櫻井翔が、海軍士官として戦没した大伯父の最期を追う

人気ランキング

  • 1

    【動画】乗用車を引きずりながら、高速道路を走り続ける大型トラック

  • 2

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 3

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 6

    中2で起業、高1で母校を買収した女性起業家が考える理…

  • 7

    スペースXに「紛れもない破産リスク」 イーロン・マ…

  • 8

    恒大集団の本拠地・深圳で不動産仲介業者が苦境 市場…

  • 9

    パワーカップル世帯の動向──コロナ禍でも増加、夫の…

  • 10

    「時計の針を10年進めた」...本田圭佑がカンボジアで…

  • 1

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 2

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 3

    大暴落の足音

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 6

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 7

    【動画】乗用車を引きずりながら、高速道路を走り続…

  • 8

    A・ボールドウィン誤射事件、インタビューで深まった…

  • 9

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 10

    「時計の針を10年進めた」...本田圭佑がカンボジアで…

  • 1

    【動画】リビングの壁を這う「猫サイズ」のクモ

  • 2

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 3

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 6

    大暴落の足音

  • 7

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 8

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 9

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 10

    「可愛すぎて死にそう」ウサギを真似してぴょんぴょ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2021年12月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月