注目のキーワード

アルカイダ

ニューズウィーク日本版『アルカイダ』に関する記事一覧

        
サウジ当局は9.11テロに関与したのか、20年目の捜査資料が語ること
CIAが視る世界 グレン・カール

サウジ当局は9.11テロに関与したのか、20年目の捜査資料が語ること

<同時多発テロから20周年。開示されたFBIの資料が示すサウジ治安機関とアルカイダの関係についての「...

2021.09.21
【9.11】20年目の「新事実」テロ実行犯の2人は愛し合っていた
米同時多発テロ

【9.11】20年目の「新事実」テロ実行犯の2人は愛し合っていた

<本誌の取材で明らかになった衝撃の事実。あの日、ホワイトハウスはなぜ助かったのか。実は、標的のツイン...

2021.09.14
アフガン撤退、バイデンの「テロ対処能力ある」に批判が続出する理由
アフガニスタン

アフガン撤退、バイデンの「テロ対処能力ある」に批判が続出する理由

<タリバンが全土を制圧し、IS-Kの空港テロも起こった。アフガニスタン国内に軍事・情報拠点を失った今...

2021.09.02
ビンラディン3人目の息子殺害、アルカイダ「ザワヒリ後」に関心集まる
イスラム過激派

ビンラディン3人目の息子殺害、アルカイダ「ザワヒリ後」に関心集まる

<ハムザはリーダーシップに乏しいザワヒリに代わるカリスマ後継者と目されていた。戦闘員勧誘や知名度にお...

2019.08.06
        
アメリカで突如浮上した「イランとアルカイダの連携」説は本当か
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

アメリカで突如浮上した「イランとアルカイダの連携」説は本当か

・アメリカ政府高官は「イランとアルカイダの連携」を主張し、「イランの脅威」を強調している ・し...

2019.07.19
        
シリアIS占領地消滅でアルカイダは復活するか──3つの不吉な予兆
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

シリアIS占領地消滅でアルカイダは復活するか──3つの不吉な予兆

・ISが勢力を衰えるのと入れ違いのように、アルカイダに復調の兆しがある ・アメリカなど有志連合...

2019.03.25
ISIS・アルカイダの問題「むしろ悪化」 テロ首謀者殺害に喜べない理由
アメリカ

ISIS・アルカイダの問題「むしろ悪化」 テロ首謀者殺害に喜べない理由

<2000年の駆逐艦「コール」事件の首謀者バダウィを米軍が空爆で殺害したが、今の中東にはアメリカの「...

2019.01.28
        
『ボラット』の監督が作った9.11のコメディー『オレの獲物はビンラディン』
イスラーム世界の現在形 保坂修司

『ボラット』の監督が作った9.11のコメディー『オレの獲物はビンラディン』

<英国のコメディアン、サシャ・バロン・コーエンと組んでコメディー作品を送り出してきたラリー・チャール...

2017.12.16
殺された米兵はニジェールで何をしていたのか
米外交

殺された米兵はニジェールで何をしていたのか

<アメリカ人さえ知らないところでアフリカの国に駐留し、治安部隊の訓練を行う米特殊部隊、何のため?> ...

2017.10.26
ソマリア首都で爆発、死者200人以上 犯行声明なし
テロ

ソマリア首都で爆発、死者200人以上 犯行声明なし

ソマリア当局者は15日、首都モガディシオで発生した爆発による死者が200人を超えると明らかにした。負...

2017.10.16

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice