注目のキーワード

米外交

ニューズウィーク日本版『米外交』に関する記事一覧

G7「一帯一路」対抗策は中国に痛手か(その2)対アフリカ中国債務はわずか20%
中国

G7「一帯一路」対抗策は中国に痛手か(その2)対アフリカ中国債務はわずか20%

世界銀行やジュビリーなどのデータによれば、対アフリカ債務の20%しか中国は占めていない。20%で開発...

2021.06.19
G7「一帯一路」対抗策は中国に痛手か(その1)
中国

G7「一帯一路」対抗策は中国に痛手か(その1)

G7首脳会談では「一帯一路」対抗策として巨大インフラ支援新構想を決定したが、中国のアフリカ諸国などと...

2021.06.18
G7「対中包囲網」で賛否両論、一時ネットを遮断
中国

G7「対中包囲網」で賛否両論、一時ネットを遮断

G7首脳会談では対中包囲網で意見が一致したと報道されているが、実は内部で賛否両論があり、会議室のネッ...

2021.06.16
中国の「反外国制裁法」と問われる日本の覚悟
中国

中国の「反外国制裁法」と問われる日本の覚悟

6月10日、中国で「反外国制裁法」が制定された。外国から制裁を受けた際の報復制裁を規定したもので、制...

2021.06.12
米ワクチンを潰すため、西側インフルエンサーを買収していたロシア
コロナワクチン

米ワクチンを潰すため、西側インフルエンサーを買収していたロシア

<ロシアと関係するとみられる代理店が、「ファイザー製ワクチンは危ない」とするニセ情報の拡散を依頼して...

2021.05.26
ガザのメディアタワーを破壊した武器はアメリカ製、バイデンも売却承認
中東情勢

ガザのメディアタワーを破壊した武器はアメリカ製、バイデンも売却承認

<バイデンが先月承認したイスラエルへの武器売却計画のなかには、ガザ地区で200人以上を殺したのと同じ...

2021.05.18
        
「恋人」アメリカを繋ぎ止めたいイスラエル──パレスチナで暴走する意図とは
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

「恋人」アメリカを繋ぎ止めたいイスラエル──パレスチナで暴走する意図とは

・アメリカ政府は基本的にイスラエルに甘いが、その行動によって足を引っ張られることもある。 ・そ...

2021.05.18
ピンポン外交50周年 当時15歳の女子選手が目にした中国の今昔と舞台裏
米中関係

ピンポン外交50周年 当時15歳の女子選手が目にした中国の今昔と舞台裏

<15歳で訪中した米女子卓球選手が語る半世紀前の中国、そして緊迫する現在の両国関係にスポーツができる...

2021.05.14
        
東エルサレム「立ち退き」問題で激化する衝突
中東徒然日記 酒井啓子

東エルサレム「立ち退き」問題で激化する衝突

<イスラエル占領地の住民には、じわじわ悪化していく現実に対するフラストレーションがたまり続けている>...

2021.05.12
        
アメリカ外交 ライバル国に甘い「戦略的忍耐」に大転換が、必然の選択だった理由
CIAが視る世界 グレン・カール

アメリカ外交 ライバル国に甘い「戦略的忍耐」に大転換が、必然の選択だった理由

<北朝鮮やイランとの対決色を薄めたバイデンだが、中国の圧力でそうせざるを得なかった側面もある> バ...

2021.05.11

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice