注目のキーワード

メキシコ

ニューズウィーク日本版『メキシコ』に関する記事一覧

        
アボカドは「悪魔の果実」か?──ブームがもたらす環境破壊と難民危機
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

アボカドは「悪魔の果実」か?──ブームがもたらす環境破壊と難民危機

・アボカド栽培には大量の水が必要になるため、消費が世界的に増えるなか生産地では水不足が深刻化し、...

2021.06.22
メキシコ、血塗られた選挙戦 昨秋から関係者85人が命落とす
事件

メキシコ、血塗られた選挙戦 昨秋から関係者85人が命落とす

今月、街頭で選挙運動のチラシを配っていたアベル・ムリエータ候補は、白昼堂々、至近距離から射殺された。...

2021.05.31
地下鉄崩落事故で24人死亡、2012年開通の新しい路線で
事故

地下鉄崩落事故で24人死亡、2012年開通の新しい路線で

メキシコの首都メキシコシティで5月3日、地下鉄の地上部分の高架が崩落し、下の道路に走行中の車両ごと落...

2021.05.10
翼のあるサメ......約9300万年前の太古のサメの新種が発見される
化石

翼のあるサメ......約9300万年前の太古のサメの新種が発見される

<メキシコ北東部で発見された化石を分析し、翼のように大きな胸びれを持つサメが白亜紀の約9300万年前...

2021.03.23
大寒波のテキサスからリゾート地へ、地元選出クルーズ議員が写真拡散で炎上、「良いパパに」と釈明
災害

大寒波のテキサスからリゾート地へ、地元選出クルーズ議員が写真拡散で炎上、「良いパパに」と釈明

<死者多数、停電や断水に苦しむ州民にステイホームを呼び掛け、自身はメキシコのカンクンへ。共和党上院議...

2021.02.22
        
サイバー諜報企業の実態 人権活動家やジャーナリストを狙って監視・盗聴
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

サイバー諜報企業の実態 人権活動家やジャーナリストを狙って監視・盗聴

<サイバー諜報企業のツールは言論を封殺するための利便性の高いツールとなっている。人権活動家、市民団体...

2021.02.08
「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた
セレブ

「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

<2人の医師からこれ以上の手術はできないと断られた、という噂も> モデルとしてインスタグラムで多く...

2021.01.25
象徴的公約「国境の壁」完成を急ぐトランプに世論は?
不法移民

象徴的公約「国境の壁」完成を急ぐトランプに世論は?

不法移民に対する世論の反発を追い風にしてきたトランプ米大統領にとって、メキシコ国境沿いの「壁」建設と...

2020.12.07
トランプ公約の「国境の壁」建設、年内完成を急ぐ
不法移民

トランプ公約の「国境の壁」建設、年内完成を急ぐ

<バイデンもできてしまったものを壊す気はないようだが、地元からは税金の無駄遣いだと批判の声> ドナ...

2020.11.30
        
「文化の盗用」は何が問題で、誰なら許されるのか? あるベストセラーが巻き起こした論争
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

「文化の盗用」は何が問題で、誰なら許されるのか? あるベストセラーが巻き起こした論争

<キム・カーダシアンの下着ブランドへの批判で日本でも話題になった「文化の盗用」だが、その判断基準は明...

2020.08.04

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice