World Voice

powerd_by_nw

ベトナムと日本人

ヨシヒロミウラ|ベトナム

ベトナムで感じる外国人差別

ハノイ市内には大小多くの湖や池があり、その周りに街や商店街・コミュニティがそれぞれ形成され、人々は生き生きと暮らしている。 (筆者撮影)

誰もが自国以外の国に行くと「外国人」になり、その国のマイノリティーとなり様々な程度の差別を受ける事になります。

その外国人が長年・何世代も住み、地域の住人になったとしても、その国の人々と「外国人」との差を無くす事は難しい。

差別により様々な事件・問題が起こっています。

今日のニュースではコロナ禍の現在、欧米社会ではアジア系住民へのヘイトクライムが昨年の2.6倍に増えていると問題になっていました。


個人的には欧米へ行った経験もあるので、ある程度差別を受ける事があると理解しています。

しかし、アジア人だからと言う理由で殺したり、ハンマーで殴る人々が少数だとしても増えている現在の欧米社会は、狂っていると感じてしまいます。

皆さんはどう思いますか?

ベトナムで差別は感じるか?

それではベトナムでの差別はどうでしょうか?

べトナムでは、他アジア人へのヘイトクライムはありません。

むしろ日本人と言うと初対面のベトナム人には「日本のホンダはいいなぁ。味の素もいいぞ」などと、ほめジョーク?を言われる事があるくらいです。

ベトナム人と日本人の関係は良好と思います。

しかし、ベトナム語に関して言うと、そのベトナム人がどんな人かによりますが、私のベトナム語の発音がツボにハマると思いっきりゲラゲラ笑われる事があります(笑)。

ベトナム語には6つの声調があり、最近はベトナム語を話す日本人もじわじわ増えていますが、日本人にとってはなかなか身に着けるのが難しい言語と言われているんです。

悔しいし、仕事と生活に必要なので、ひたすらベトナム語を勉強するしかありませんが(笑)。

あ、ベトナム人がヘイトしているのは中国人ですね。クライムは起こしませんが、会話をしていると、時々中国人をからかうジョークが出てきます。

もちろん中国人を前にすると言わないと思いますが(笑)。

ベトナムの若者の外国人への悪質な事件として、ハノイでベトナム人の高校生グループが、欧米人女性を狙い痴漢をする事件が2021年3月頃にあり、在ベトナム日本国大使館から注意喚起のメールが届いたことがありました。

事件はメールが届いてから数日後に犯人グループが逮捕。この事件の解決に向けて地域のベトナム人が協力し、結果スピード解決となりました。

ハノイ:外国人女性狙った痴漢事件、少年3人を召喚 タイ湖周辺に監視カメラ設置へ

この事件はベトナム人の正義感の強さとベトナムの警察の優秀さをアピールする結果となりました。

ベトナムは外国人が安全に暮らせる国です。

色々な性格の日本人がいるように、色々な性格のベトナム人がいますが、

基本的には穏やかで家族思いな性格の人が多いのがベトナム人と思います。

コロナ禍での外国人差別はあるか?

新型コロナの抑込みに成功しているベトナムですから、市中感染を起こさないために国境と空港での検査と隔離を徹底的に行っています。感染が起こる時は必ず海外からやってくるわけで、原因となるのは外国人か、海外から戻ったベトナム人です。

4月27日から始まった感染拡大で、最初に感染が発見されたベトナム人は日本から帰国してきた若者でした。

日本がちゃんと感染の抑込みをしないからだ!と日本を責めてもしょうがないし、ただベトナム社会に日本からウイルスが入ってきて、日本人として申し訳ない気持ちになります。

この事態にもベトナムは特にニュースで日本を責めるわけでもありません。

周りのベトナム人に愚痴や嫌味を言われることもありません。

中国やカンボジアやラオスなどからウイルスが入って来ているようですが、これに関しては、密入国だったり、隔離中の脱走などが原因での感染拡大なので、ニュースでは事件として報道されていて、差別はありません。

ただ外国人は外国人同士接触する事が多いから、一般のベトナム人より感染する確率は高いと思います。

なのでベトナム人に不快な思いをさせたり、迷惑が掛からないようにと、外国人として必ずコロナ禍でのルールや感染防止対策を守り、軽率な行動をとらないように心がけています。

多くの日本人外国人はそうしていると思います。

日本人のベトナム人への差別はあるのか?

さて、日本人のベトナム人差別はあるのか?

ベトナム在住日本人が集まり、飲み会が開かれる時はベトナム人の悪口・愚痴で盛り上がる時もあるでしょう。

さらに言うと、ベトナム在住の日本人に限らず、各国に在住する日本人が集まれば、その国の悪口・愚痴で盛り上がるこ時があるのではないかと思います。

しかし、ツイッターでベトナム人への差別発言をした日本人が大問題を引き起こしたことがありました。

2019年にあるベトナム在住日本人がベトナム人についてツイッターでつぶやいたことがベトナム人のfacebookコミュニティにシェアされ、ベトナムの人気ウェブサイトで記事となり、大炎上したんです。

在ベトナムの邦人起業家、差別発言で大炎上。現地日本人社会も困惑

これにベトナム人は大激怒。私の周りのベトナム人もこの投稿について知っていて、怒っていました。

ヘイトクライムから身を守るために立ち上がったカリフォルニアのベトナム人コミュニティ

ベトナムでも欧米のヘイトクライムを危惧されていて、毎日ヘイトクライムに関する様々なニュースが報道されています。

アメリカやヨーロッパで暮らしているベトナム人は多く、欧米に家族がいるベトナム人は欧米人にヘイトクライムを起こされないかと、心配しているんですよ。

また、ヘイトクライムの恐怖から、ベトナム帰国を考えるベトナム人は少なくないと聞きます。

あるニュースでは、アジア系アメリカ人を標的にしたヘイトクラムから身を守るために立ち上がったカリフォルニアのベトナム人コミュニティが紹介されていました。


主宰のタム・グエンさんはヘイトクライムからの自衛のため、護身術教室を自身が経営する美容学校で開いています。

女子学生や年配の女性も学んでいるとの事で、動画では真面目ながらも和気あいあいと護身術を学ぶカリフォルニアのベトナム人達の姿を見る事が出来ます。

Người gốc Việt phòng thân trước nạn kỳ thị /thanhnien.vnより

ベトナム現地情報をブログで発信中! こちらも併せてお読みください。
ベトナムの日本人

 

Profile

著者プロフィール
ヨシヒロミウラ

日本語教師。北海道江別市出身。2017年に国際交流基金日本語パートナーズとしてハノイに派遣され、すっかりベトナムが好きになり、そして定住。個人ブログ「ベトナムの日本人」と北海道江別市の情報ブログ「江別市民ブロガーズ」も運営。えべつ観光特使として北海道江別市の納豆をベトナムへ輸出のコーディネイト。ベトナムと北海道を江別市から繋げています。Twitter:@VietnamNihonjin

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ