注目のキーワード

米社会

ニューズウィーク日本版『米社会』に関する記事一覧

デモ参加者射殺の18歳「無罪評決」でアメリカの分断がさらに広がる
米社会

デモ参加者射殺の18歳「無罪評決」でアメリカの分断がさらに広がる

<人種差別抗議デモに発砲し、3人を死傷させたカイル・リッテンハウスは評決で「極右の寵児」に。喜ぶ右派...

2021.11.29
偽物か、奇跡の薬か? 「イベルメクチン」の真実
新型コロナウイルス

偽物か、奇跡の薬か? 「イベルメクチン」の真実

<臨床試験は続行中で有効性は未確認だが、リベラルと保守の対立で論争がヒートアップして冷静な判断が困難...

2021.11.25
        
アメリカの新たな罵り言葉「WOKE」とは? ビッグバードが批判された理由(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

アメリカの新たな罵り言葉「WOKE」とは? ビッグバードが批判された理由(パックン)

<新型コロナとワクチンをめぐって分裂する保守派とリベラル派。NFL選手とビッグバードの相反するメッセ...

2021.11.23
黒人の私と「白人至上主義」組織の一員が結んだ奇妙な友情
人種問題

黒人の私と「白人至上主義」組織の一員が結んだ奇妙な友情

<日常的な黒人差別があからさまだったフロリダ州で、私は黒人を憎悪する白人の男性と友達になった> あ...

2021.11.10
        
フェイスブックはどのSNSより多くの医者に使われている?(パックンの風刺画コラム)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

フェイスブックはどのSNSより多くの医者に使われている?(パックンの風刺画コラム)

<内部告発によって多くの問題が指摘されているフェイスブックだが、問題から目をそらす姿勢はかつての「ラ...

2021.11.10
        
貧困対策に取り組む女性が、大物を巻き込んで開いた「無料」の食料品店
for WOMAN

貧困対策に取り組む女性が、大物を巻き込んで開いた「無料」の食料品店

<フードロス解消を目指す会社を立ち上げた私が、人気ラッパーの力も借りて人々の生活を見つめるまで> ...

2021.11.05
子供へのワクチン計画が進行中だが、30%もの親が「様子見」と判断
米社会

子供へのワクチン計画が進行中だが、30%もの親が「様子見」と判断

<米バイデン政権が5~11歳の子供へのワクチン接種計画を発表。30%の親がなお躊躇するなか、義務化の...

2021.11.05
男性でも女性でもない「性別X」のパスポート発行、診断書などは不要
米社会

男性でも女性でもない「性別X」のパスポート発行、診断書などは不要

<交付第1号となった人物の性自認は男女どちらでもなく、2015年から裁判で性別記載をめぐって戦ってき...

2021.11.02
LAのネットフリックス本社前で抗議デモ、なぜ?
米社会

LAのネットフリックス本社前で抗議デモ、なぜ?

米コメディー界の大御所デイヴ・シャペルが、批判を受けている。 ネットフリックスで10月5日に配信が...

2021.11.01
R・ストーンズ「ブラウン・シュガー」はもう歌わない、同様の発表続々
音楽

R・ストーンズ「ブラウン・シュガー」はもう歌わない、同様の発表続々

<ザ・ローリング・ストーンズが、ツアーで往年のヒット曲「ブラウン・シュガー」を披露しないと決めた理由...

2021.10.29

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice