最新記事

家族

子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

I’m Co-Parenting With a Friend

2021年11月23日(火)17時42分
イアン・ジョリエット(ロンドン在住のDJ/ジャーナリスト)

性交渉による自然な妊娠だった。それが一番簡単だったし、(女性が40~42歳の場合には)性交渉で妊娠できなかったことが国民保健サービス(NHS)で体外受精を受ける条件の1つだから。しかし、今もこれまでも恋愛関係はない。リンジーとはいい友人だ。

現在リンジーは妊娠24週目。まだ同居していないが、これから育児で大変になるから、広い家に2人で引っ越すつもりだ。

今は生まれてくる子供が最優先で、リンジーも同じ考えのはずだが、別のパートナーに出会う可能性を消したくはない。女友達と恋愛抜きで共同育児しているなんて言ったら、相手は嫌がるかもしれないけど!

恋愛感情がないほうが楽かどうかは正直分からない。離婚した夫婦や破局したカップルが仕方なく一緒に子育てをするのも、理屈の上では「プラトニックな共同育児」だが、プラトニック・コペアレンティングの場合は自発的で積極的だ。

リンジーも僕も自分たちの決断に満足している。万事うまくいけば、僕の人生で一番の名案になるだろう。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

米JPモルガン、有形自己資本比率目標を確認 

ビジネス

バンク・オブ・アメリカ、国内最低時給を22ドルに引

ワールド

ロシア軍兵士に終身刑、ウクライナで初の戦争犯罪裁判

ワールド

インド首相、ソフトバンクGの孫会長らと会談

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 2

    メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツ…

  • 3

    最も働く英王室メンバーは、ウィリアム王子でも女王…

  • 4

    エリザベス女王の憂鬱、「健康不安説」「不人気な息…

  • 5

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 1

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 2

    「狂気」「脱臼しそう」...全米が笑ったケンダル・ジ…

  • 3

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 4

    メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツ…

  • 5

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 1

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 2

    「狂気」「脱臼しそう」...全米が笑ったケンダル・ジ…

  • 3

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 4

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 5

    メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツ…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:歴史で読み解くロシア超入門

2022年5月24日号(5/17発売)

ウクライナ侵攻で見せた不可解なほどの権威主義 政治・軍事・文化を貫くロシアの本質を歴史から理解する

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売