最新記事

通信講座

職場や家庭でのメンタルケアに。注目の心理カウンセラー資格「メンタル心理ヘルスカウンセラー」とは

PR

2021年07月30日(金)11時00分

資格を取得した方の実際の口コミ・評判は

通信講座を提供しているSARAスクールのHPに寄せられた卒業生の口コミによると資格取得に興味をもったきっかけはさまざまだ。

・一般企業で管理職をしており部下が過剰なストレスに悩まないようマネジメントするため
・教師をしており、子どもたちの心の支えになるため
・リラクゼーションの仕事をしており体の悩みだけではなく心理的に抱える問題も役に立ちたい
・介護関係の仕事をしており、介護される方の心に寄り添い力になるため
・認知症の両親やメンタルを患った家族を理解するため
・臨床心理士になるための勉強のひとつとして

『メンタル心理ヘルスカウンセラー』を取得し、前向きに活用している卒業生の意見も見られる。

仕事について10年ほど経ち、たくさんの後輩の面倒をみるようになったので、後輩たちをメンタル面でも支えられる上司になりたいと思って資格を取りました。人によって抱え込む悩みはそれぞれですが、この講座で学んだ「共感して聞くこと」をモットーに後輩に寄り添う姿勢を忘れないようにしたいと思っています。少しでも支えになれたら、嬉しいです。

職場でのマネジメントはもちろん、営業や接客など人とコミュニケーションをとることが多い仕事や、病院などセンシティブな個人情報を扱う仕事、保育士や教師など子どもの成長に関わる仕事など、活躍できる場は多岐に渡る。特に仕事と家庭の両立で幅広い人間関係を構築している女性が心理学に興味をもち、実際に資格取得することが増えているようだ。

「SARAスクール」のHPはこちら

『メンタル心理ヘルスカウンセラー』の取得方法は

img_menta02jpg.jpg

提供:SARAスクール

SARAスクールの「心理カウンセラー講座」では、『メンタル心理ヘルスカウンセラー』と『メンタル心理インストラクター』の2つの資格を目指すことができる。

また資格取得には2種類の方法がある。

「基本的コース」は、初期投資を抑えながら最短3ヶ月(通常6カ月)で資格取得を目指すコース(受講料59,800円/税込)だ。学習テキストや練習問題集を用いて学習しながら5回の添削課題や模擬試験を経て、実際に資格の認定試験に臨んで資格を取得する。試験は各協会へ自分で申し込み受験料(各10,000円/税込)を支払い受験する。

「プラチナコース」は、最短1カ月(通常6カ月)と短期間で確実に資格取得を目指すコース(受講料79,800円/税込)だ。基本コースと同じように学習テキストや練習問題集を用いて学習。5回の添削課題を経たうえで認定試験を受けるのではなく、卒業課題を提出し資格取得となる。

卒業課題を提出することにより、実践的な力がついていることが認められるため資格試験が免除となるのだ。これはSARAスクールが心理カウンセラーの資格認定を行っている日本メディカル心理セラピー協会、日本インストラクター技術協会の協会認定校だから選択できる方法だ。なお『メンタル心理ヘルスカウンセラー』と『メンタル心理インストラクター』の2つの資格の認定試験が免除となるため、卒業と同時に2つの資格を取得できる。

img_menta03.jpg

集中的に時間を作って最短取得を目指すひとが多いが、1日30分程度こつこつ勉強を重ね半年かけて資格取得した卒業生もいる。自宅学習のため、仕事や家庭との兼ね合いを考え自分のペースで進めることが可能だ。

仕事や家庭でさまざまな悩みやストレスに触れる機会は多いだろう。メンタルケアの専門的な知識を得ることは会社や家庭など周りのひとだけではなく、自分自身のセルフマネジメントや感情コントロールにも役立つため、QOL(Quality of life)を向上させるためにも有効だろう。

[お問い合わせ先]
 
●SARAスクール
https://www.saraschool.net/mentality/mental/

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

アングル:米通信事業者の5G対応、「看板倒れ」の現

ビジネス

中国恒大会長、10年以内に新エネルギー車を主要事業

ビジネス

米上院財政委員長、富裕層向け所得税を提案

ビジネス

中国国家主席、石炭・電力の安定供給図ると表明=国営

お問い合わせ

    

●お問い合わせ
SARAスクール