Special Issue 別冊・ムック紹介

『ニューズウィーク日本版』別冊・ムックのご案内

2021年11月15日発売

0歳からの教育2022

2021年11月15日発売 / 定価990円(本体900円)

3歳までにすべきこと、できること。科学で読み解く発達のメカニズム/心と体、能力の伸ばし方

Introduction
荒波に負けず健やかな赤ちゃんを育てるために
 
第1章 YourChild DEVELOPMENT
発達 個性豊かな成長を上手に支えて見守って
言語 高い声でゆっくり話す赤ちゃん言葉は大切
精神力 大人の苦労を見てチャレンジ精神を学ぶ
スキンシップ 愛情たっぷりに触ってなでて抱っこして
玩具 未来の可能性を広げる遊びとおもちゃ
●専門家イチオシのおもちゃ10選
 
第2章 YourChild EMOTIONS
性格 豊かな個性を尊重して長所を伸ばすには
性差 ジェンダーの型にとらわれないために
認識力 パパとママの顔は表情と感情の情報源
研究 赤ちゃんの泣き声はなぜ無視できないの?
 
第3章 YourChild HEALTH
睡眠 すやすや眠って脳と体と心は育つ
●夜泣きにさようなら
授乳 赤ちゃんにもママにも母乳は利点がいっぱい
人工乳 母乳育児を支える上手なミルクの使い方
食事 ヘルシーな食生活の第一歩は優しく賢く
料理 小さくたってクッキングできるよ
●こんなお手伝いなら任せて
安全 ヒヤッと事故を確実に防ぐには
健康 親が知っておきたい病気の予防法と対処法
 

第4章 YourChild PARENTING
家族 祖父母だって大活躍、子育てはみんなで
●数字で読み解くアメリカの孫育て事情
●孫育てにどう参加する? どう参加してもらう?
サポート ママとパパを救う最強の味方とは
アドバイス 「完璧な子育て」の呪縛を振りほどいて
電子機器 子供とスクリーンの正しい付き合い方は?
 
第5章 YourChild LEARNING
外国語 英語力を育てるために今できること
言葉 バイリンガルキッズは切り替え上手
能力 理系脳を伸ばすための5つのアドバイス
運動 未来の名アスリートは遊びから生まれる
音楽 リズムとサウンドはおしゃべり力まで磨く
●情緒を育むためのおすすめ絵本

MAGAZINE

特集:2024年の全米動乱

2022年1月25日号(1/18発売)

次期大統領選で再びトランプが敗北すれば、100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが

人気ランキング

  • 1

    1000年に1度のトンガ大噴火、これでは終わらない可能性

  • 2

    『ドライブ・マイ・カー 』がアメリカの映画賞を総なめしているワケ

  • 3

    部屋を「片付けなさい」はNG 子供の自己肯定感を伸ばす、正しい「声かけ」の方法

  • 4

    コロナ感染で男性器の「サイズが縮小」との報告が相…

  • 5

    知ってた? 太陽系は「巨大な泡」の真ん中に浮かん…

  • 6

    今も自然界と人体に「発がん物質」を残す、モンサン…

  • 7

    日本の元セクシー女優、フィリピンに遊びに行ったら…

  • 8

    消えた陸地、火山灰に覆われた滑走路... 衛星写真で…

  • 9

    「非常に珍しい」双子のアフリカゾウが見つかる

  • 10

    飼い主に高速連続パンチを見舞う子猫 ネット民から…

  • 1

    外国人同士が「目配せ」する、日本人には言いづらい「本音」

  • 2

    コロナ感染で男性器の「サイズが縮小」との報告が相次ぐ、「一生このまま」と医師

  • 3

    ブタの心臓を受けた男に傷害の前科──「もっとふさわしい人にあげて欲しかった」と、被害者の遺族は言う

  • 4

    1000年に1度のトンガ大噴火、これでは終わらない可…

  • 5

    早老症のユーチューバーが15歳で死去

  • 6

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 7

    『ドライブ・マイ・カー 』がアメリカの映画賞を総な…

  • 8

    部屋を「片付けなさい」はNG 子供の自己肯定感を伸…

  • 9

    通りすがりの女性に救われた子猫は「とんでもない場…

  • 10

    知ってた? 太陽系は「巨大な泡」の真ん中に浮かん…

  • 1

    飛行中のステルス爆撃機が「グーグルマップ」に映り込んでいた

  • 2

    外国人同士が「目配せ」する、日本人には言いづらい「本音」

  • 3

    コロナ感染で男性器の「サイズが縮小」との報告が相次ぐ、「一生このまま」と医師

  • 4

    空手がアラブで200万人に広まったのは、呑んだくれ日…

  • 5

    ブタの心臓を受けた男に傷害の前科──「もっとふさわ…

  • 6

    1000年に1度のトンガ大噴火、これでは終わらない可…

  • 7

    日本のコロナ療養が羨ましい!無料で大量の食料支援…

  • 8

    早老症のユーチューバーが15歳で死去

  • 9

    「賃貸か、持ち家か」議論の答えは出ている

  • 10

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中