ニュース速報

ビジネス

フランスGDP、21年は+7%で52年ぶり大幅成長 コロナから回復

2022年01月28日(金)17時03分

フランス国立統計経済研究所(INSEE)は28日、2021年の国内総生産(GDP)が前年比7%増加し、1969年以来の大幅な伸びになったと発表した。パリ市内、2021年1月撮影(2022年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[パリ 28日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)は28日、2021年の国内総生産(GDP)が前年比7%増加し、1969年以来の大幅な伸びになったと発表した。

新型コロナウイルス危機から予想よりも早く立ち直った。

ロックダウン(都市封鎖)が導入された20年は8%のマイナス成長だった。

21年第4・四半期のGDP速報値は、前期比0.7%増と市場予想の0.5%増を上回った。第3・四半期は3.1%増だった。

新型コロナワクチン接種が進み政府が制限措置を緩和したため、経済は昨年下半期に回復した。

ルメール経済・財務相はフランス2テレビで、「フランス経済は目覚ましい回復を遂げ、経済危機を消し去った。観光やホテルなど、まだ問題を抱えている産業も一部あるが、大半の産業は非常に力強く回復し、雇用を創出している」と述べた。

INSEEによると、フランス経済は第3・四半期に新型コロナ前の水準を回復した。

第4・四半期のGDPの内訳では、個人消費が0.4%増。第3・四半期はロックダウン(都市封鎖)後の経済活動再開で5.6%急増していた。

企業投資は0.8%増。第3・四半期は0.1%増にとどまっていた。

在庫投資の寄与度はプラス0.4%ポイント。第3・四半期はマイナス0.7%ポイントだった。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

トルコ大統領、北欧2国と電話会談 NATO加盟巡り

ワールド

豪、9年ぶり政権交代へ 労働党が総選挙勝利

ワールド

アングル:韓国女性が卵子凍結、過剰な子育て費用で出

ワールド

米韓首脳が初会談、軍事演習拡大で合意 北朝鮮にワク

MAGAZINE

特集:歴史で読み解くロシア超入門

2022年5月24日号(5/17発売)

ウクライナ侵攻で見せた不可解なほどの権威主義 政治・軍事・文化を貫くロシアの本質を歴史から理解する

人気ランキング

  • 1

    海面に浮くクジラの死骸を「少なくとも60匹」のサメが食い荒らす

  • 2

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの人が苦々しく思う理由

  • 3

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 4

    日本の未来が「おいしい」理由は2000年代のアメリカ…

  • 5

    食洗機のパーツを戦車に搭載 制裁のロシア軍、チッ…

  • 6

    ウクライナの「ジャイアントキリング」支えるトルコ…

  • 7

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を…

  • 8

    ついにロシアを見限った、かつての「衛星国」たち

  • 9

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 10

    うちの愛犬に噛まれたと言い張る女性を「撃退」した…

  • 1

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 2

    「心の準備が...」BTSジョングク、襟足の長い「80年代風」の髪型にイメチェン

  • 3

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 4

    『シン・ウルトラマン』を見て的中した不安

  • 5

    海面に浮くクジラの死骸を「少なくとも60匹」のサメ…

  • 6

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もう…

  • 7

    日本の未来が「おいしい」理由は2000年代のアメリカ…

  • 8

    全米で「最もセクシーな医師」のランボルギーニを、…

  • 9

    動物園のアジアゾウ、溺れかけたアンテロープを救出…

  • 10

    ついにロシアを見限った、かつての「衛星国」たち

  • 1

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 2

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 3

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 4

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 5

    「心の準備が...」BTSジョングク、襟足の長い「80年…

  • 6

    「どこなら女性は安全なのか」 インドで強姦被害の13…

  • 7

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 8

    「性格と高齢期の認知障害には関連がある」との研究…

  • 9

    「ウクライナを守る盾」、ロシア艦を撃沈した「ネプ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中