ニュース速報

ビジネス

カナダ企業、需要増加やコスト上昇圧力の高まりを想定=中銀調査

2021年10月19日(火)03時54分

カナダ中銀が18日に公表した調査で、国内企業の大半が新型コロナウイルスのパンデミックの収束に伴い需要が増加すると見込んでいるものの、コスト上昇圧力が高まるとの見方を示していることが分かった。トロントで2013年1月撮影(2021年 ロイター/Mark Blinch)

[オタワ 18日 ロイター] - カナダ銀行(中央銀行)が18日に公表した調査で、国内企業の大半が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の収束に伴い需要が増加すると見込んでいるものの、供給の制約により販売が制限され、コスト上昇圧力が高まるとの見方を示していることが分かった。

景気見通しを示す指標は第3・四半期で4.71と第2・四半期の3.96から上昇し、過去最高を記録。「前向きな景況感は地域やセクターを問わず共通している。大半の企業が米国を中心とする外需や内需の健全な成長を引き続き見込んでいる」とした。

一方で、労働力不足など供給面での課題に直面している企業が増えているほか、供給網の混乱が一段と広がっており、多くの企業が202年下半期まで続くと想定。供給上の制約が販売やコスト構造に影響を与えるとみられている上、労働力確保に向け賃金引き上げを計画している企業も増えており、「企業は労働力やその他の投入コストの増加を引き続き顧客に転嫁する意向だ」とした。

調査対象となった企業の約45%は、今後2年間のインフレ率が3%以上になると予想。その半数がインフレ要因は一時的と回答した。

調査は約100社を対象に8月20日─9月16日に実施された。

ロイター
Copyright (C) 2021 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米雇用統計、11月21万人増で予想下回る 失業率は

ビジネス

米ISM非製造業指数、11月は69.1と予想外に上

ビジネス

米製造業新規受注、10月は1.0%増 予想上回る

ビジネス

米、為替操作国認定なし スイスを日中韓などとともに

MAGAZINE

特集:文化大革命2.0

2021年12月 7日号(11/30発売)

習近平が主導する21世紀の共産主義回帰運動 思想統制を強め孤立主義に走る、その真意はどこに?

人気ランキング

  • 1

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 2

    大暴落の足音

  • 3

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 6

    ビートルズ最高の作詞家がジョンではなく、ポールで…

  • 7

    教員の給与を改善しなければ、優秀な人材を教育現場…

  • 8

    茂みから出てきた野生ゾウがサファリカーを襲う瞬間

  • 9

    「人魚の財布」からトラフザメが出てくる瞬間

  • 10

    「1日1回食事する犬は加齢性疾患のリスクが低い」と…

  • 1

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 2

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 3

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

  • 4

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 5

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 6

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 7

    大暴落の足音

  • 8

    あなたはいくらエクササイズしても痩せない 脂肪燃…

  • 9

    セブンイレブンに「来店」したクマ、感染症対策も欠…

  • 10

    茂みから出てきた野生ゾウがサファリカーを襲う瞬間

  • 1

    【動画】リビングの壁を這う「猫サイズ」のクモ

  • 2

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 3

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

  • 4

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 5

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合…

  • 6

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 7

    「可愛すぎて死にそう」ウサギを真似してぴょんぴょ…

  • 8

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 9

    あなたはいくらエクササイズしても痩せない 脂肪燃…

  • 10

    ネコはいつでも飼い主を思っていた...常に居場所を頭…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中